忍者ブログ
  • 2016.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2016.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/08/30 04:46 】 |
手のひら多汗症対策 アトム スムス手袋は使わない!
小森正裕


携帯やボールペン、ドアノブなどに自分の汗がべっとりついているのが気になっていたとしても、
手がいつでもさらさらとなり、緊張した時に若干手に汗がにじむ程度になる方法がこちら







あなたも、手汗を抜本的に解消するには、手術するしかないとか、

SRRIのような強い薬を使うしかないと思っていないでしょうか????




手術をして汗腺を取り除いても、多汗症自体は治ってはいないので、

手から出てくるはずの汗はほかのところから大量に噴出してくるだけです。


それに、薬を飲んだとしても根本的な原因を取り除いていないため、

副作用の下痢や強い吐き気に悩まされている人も数多くいるんです。








あなたがこれまでどれだけつらい手汗に悩まされてきたのかはわかりませんが、

どんな状態であっても、1日15分の自宅でできる簡単な治療を続けるだけで、

早ければ1か月、遅くとも3か月で手汗は完治できます。



薬を使ったり手術をする必要なんてないし、

病院に通う必要だって全くないんです。












こんな話をしてくれたのが、手汗治療プログラム(SCM)の考案者で、

32年間も手汗に悩まされて続けてきた小森正裕さんです。



手から出てくる汗に限らず、多汗症の原因は自律神経の失調症にあり、

それを改善しなければ、どんな治療法を実践したところで再発します。


そして、自律神経の働きがおかしくなってしまう真の原因があり、

小森さんの治療法では、その原因に対してダイレクトに作用をするため、

早い人で即日から汗の量が減るという即効性があり、しかも、根本的に症状を改善することができます。










具体的にどんな内容の治療法なのかというのは、

こちらに詳しい解説がありますので、ここでは要点をいくつか取り上げていくと、




■「手汗で手のひらがいつもベタベタ」という悩みから開放されるノウハウ

■どのご家庭にでもある意外なモノで手掌多汗症の治療をする方法

■緊張する場面でも心を落ち着かせる効果があるツボ



こうした内容となっていて、

時間もお金もかけずに、自宅に居ながら誰にもばれずに症状を改善していくことができます。





小森さんのホームページでは、

手汗治療プログラム(SCM)を実践した人たちから寄せられた体験談が掲載されています。





第3レベルの異常な手汗の悩みから解放された

手汗を気にしないでデートできるって、最高ですね!

今では普段は本当にさらさらです。






彼らの声にある通り、

あなたも手掌多汗症を引き起こしている自律神経失調症に対して、根本的な対処法さえ実践すれば、

↓のようになるまでにそれほど時間はかかりません。





■握手をためらいなくできる

■紙を汗で濡らさずに済む

■タオルをいつも持ち運ぶ必要がなくなる

■手術をしないので後遺症の心配もない

■自律神経の働きが治り、他の症状も改善する











うつ病などの精神疾患の心配もなくなり、毎日を快適に過ごせる体を取り戻すにはこちら










下園壮太うつ病
筋トレ 効果的
受験勉強 コツ
ゴルゴ線

PR
【2012/05/07 19:48 】 | 手汗の原因
手の多汗症
手の汗の量を減らす小森正裕さんのSCM治療法
【2011/03/12 15:57 】 | 手汗の原因
手の多汗症
手の汗の量を減らす小森正裕さんのSCM治療法
【2011/03/12 15:57 】 | 手汗の原因
| ホーム |